top of page
検索
  • 川崎自立学習塾

もとの意味はちがう!勤労感謝の日

こんにちは!

川崎自立学習塾塾長の及川です。


11月23日は「勤労感謝の日」でしたね。

令和になってからは年内最後の祝日となってしまいました。

日頃の勤労にきちんと感謝をしましたか?

…とは言っても、もともとは「勤労に対する感謝の日」ではなかったのです。


今回は、いまいちピンとこない「勤労感謝の日」についてのお話です。


何に感謝する日?

もともとは『天皇が新穀(米・麦・その他)などの収穫物を神々に供えて感謝し自らも食する祭事=新嘗祭(にいなめさい)』が毎年11月23日におこなわれており、天皇がおこなう祭祀(祖先や神々を祀ること)は休日に定められていました。

しかし、日本は第二次世界大戦で敗戦してしまったため、天皇がおこなう祭祀(国家神道)にまつわるものを無くす方針のもとで祝日・祭日を改めて見直す必要が出てきました。

この時に新しい名称として候補に挙がっていたのが「感謝の日」でした。(新嘗祭は本来、「神々に感謝する祭事」だったので、「神々に」の部分を無くすことにしたというわけです。)

しかし、「感謝の日」という名称では、何に対する感謝なのかわかりません。

そこで、「勤労に対して感謝する日」として正式に制定されたのが、「勤労感謝の日」なのです。

第二次世界大戦の敗戦が、祝日の呼び方にまで影響するなんて驚きですね!


塾内で受けられる模試と学力テスト

川崎自立学習塾では、事前申込をすれば模試や学力テストが受けられます。

12月実施の塾内テストはすでに申込を締め切ってしまいましたが、1月実施の塾内テストはまだまだ申込受付中です。

とくに、中学3年生対象の模試(Wもぎ)は、1月8日(祝)実施分が受験までの最後の模試となります。

模試を受ける人数も出題範囲も本番に一番近いテストとなるので、今まで受けたことがない人もこの機会に一度受けてみることをおススメします!


冬期特別コースのご案内

また、川崎自立学習塾では学校が長期休みに入る時期に合わせて「季節特別コース」を実施しています。

今回は、2023年12月23日(土)~2024年1月8日(月)の期間に実施します。(12月29日~1月3日は除きます。)

この期間は毎日14時から21時まで開いていますので、受験までの最後の追い込み、後期期末テストに向けた今までの復習、部活の空き時間など、自分のペースで自由に利用することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。


まだ11月とは言え、すっかり寒くなりましたね。

のども乾燥しやすくなっているので、こまめにお茶などを飲み感染症などにかからないよう気を付けて過ごしましょう!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏休みが始まりました!

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾塾長の及川です。 川崎市のほとんどの小学校、中学校、高校は、昨日7月20日(土)から待ちに待った夏休みが始まったのではないでしょうか? 1年間で一番長いお休み! みなさんはどのように過ごしますか? 長いお休みでありがちなこと 「生活リズムの乱れ」は誰にでも経験があるはずです。 お休みが長いと、夜更かしや昼夜逆転が起こりやすいですが、規則正しい生活を心がけること

沖縄の海と本土の山

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の宮田です。 沖縄のきれいな海:珊瑚の力 沖縄の海がとてもきれいなのは、特別な石「琉球石灰岩」のおかげです。 この石は、長い時間をかけて海の中で珊瑚が重なり合い、固まってできました。 珊瑚は水をきれいにする力があるので、沖縄の海は透明で、美しい色をしています。 海がきれいなことで、たくさんの魚や海の生き物が安心して暮らせる家を持つことができます。 この美し

夏の夜空と七夕の伝説

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾塾長の及川です。 今日7月7日は七夕の日! 今回はそんな七夕についてのお話です。 七夕の由来 『七夕(たなばた)』とは、毎年7月7日に日本で祝われる伝統的なお祭りです。 この行事は、中国から伝わった星祭りと日本古来の「棚機(たなばた)」の風習が結びついて生まれました。 中国の伝説では、天の川を隔てて離れ離れになった織姫(織女星)と彦星(牽牛星)が、年に一度だけ

Comments


bottom of page