top of page
検索

デジタル時代に手書き学習は時代遅れ!?

川崎自立学習塾の及川です。

夏休みも終わり、中学生は期末テストに向けて勉強し始める時期ですね。


川崎自立学習塾では期末テスト対策コースを実施しています。


テストに出題されそうな問題の演習はもちろん、面倒で後回しにしてしまいがちな提出物の管理もお任せください!

ひとりひとりに合わせた問題作成が可能ですので、苦手な単元のみを集中して復習することもできます。


 

先日、GIGAスクール構想の現状を考えさせられるような調査結果が話題となりました。


それは、

”オリジナル課題を作成している学校のうち、半数以上がPCで作成し、紙で配布・回収をおこなっている

というもの。


川崎自立学習塾でも、問題作成をPCで、配布・回収を紙でおこなっています。

一見、無駄な作業が多いように見えますが、これには理由があり、ストレスの無い学習環境を考えた場合に「すべてをデジタル化すること」が必ずしも良いとは言えない為です。


夏休み期間、生徒たちが各自PCを持参し、学校から出されたデジタル課題に取り組んでいる様子を目にしました。

そこでいくつか気づいたことがあります。


  • 出題方法とタッチパネルの相性

教科や問題のタイプによって異なりますが、明らかに相性の悪い場面がありました。


 ① 漢字の書き取り


漢字の書き取りを、液晶のタッチパネル機能を使って手書き入力させる、というもの。

各個人の字の癖もさることながら、AIの文字認識精度がまだ低いため、正しく書けていてもなかなか正解にならない

もちろん、AIにきちんと認識されるような綺麗な字を意識して書くことも大切だとは思います。

しかし、それにこだわりすぎて漢字の習得数が減ってしまっては本末転倒ですよね。


 ② 数学の計算


数学の計算問題を解き、その答えを手書き入力させる、というもの。

こちらも漢字の書き取り同様、字の癖や文字認識精度によって不正解となるパターンが多いようです。

また、数学の計算はすべて暗算でおこなうのは難しい部分もあり、結局は紙などに途中式を書いてその答えをPCに入力する、という手順を踏むことになります。

一応、PC画面内に計算するスペースはあるのですが、それも手書き入力なので思ったとおりに書けない、紙に書いたほうが速い、と嘆く声が多かったです。


  • 周辺機器の有無による効率の不平等性

学校によって異なりますが、基本的に配布されるのはPC端末のみ。

手書き入力用の補助機器としてペン先の細いスタイラスペンも一緒に配布されていれば、上で挙げた2つの問題の大部分は解消されそうです。

また、タッチパネル機能があるとはいえ、マウスも併用すれば作業効率は格段に上がるでしょう。


社会人になると仕事の大部分をPCで作業することになります。

スマホ世代の子ども達にとってはタッチ操作のほうが使いやすいのかもしれませんが、学生のうちにマウス操作に慣れておくのは決して無駄なことではないはずです。



学習のデジタル化について個人的に感じたことをまとめました。


”オリジナル課題を作成している学校のうち、半数以上がPCで作成し、紙で配布・回収をおこなっている”

という調査結果だけを見ると

「まだアナログ方式だなんて遅れてるなあ…」

と思うかもしれません。

すべてをデジタル上で管理するほうが先生の負担も少ないでしょう。


しかし、実際にペンを持たせて紙に書き込む学習が大切な場面もまだまだ多いのです。


「1人1端末時代になったのだから、すべてデジタル化しないと意味がない」

ではなく、

「デジタルという選択肢が増えて、学習の幅が広がった」

と考えるのが良いのではないでしょうか。


ひとつの方法にこだわらず、複数の方法をうまく使いこなすことが今の子ども達には必要なのかもしれませんね。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

国語ってどう勉強するの?

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の平佐田です。 早いもので、2月ももうすぐ終わり、新学期を見据える時期がやってきました。 今回は、みなさんも困ったことがある・困っているであろう「国語の勉強法」をお話したいと思います。 国語の難しさ 国語は数学のように「この単元ではこの公式を使う」など明確な設定がありません。 例えば「小説・評論・古文」など中学3年間通して同じような項目を学習していきます。

春待つ時期の過ごし方

みなさんお疲れ様です、川崎自立学習塾講師の坂本です。 特に中学3年生のみなさんは高校受験がやっとひと段落ついている、もしくは真っ只中というところですね。 辛い時期を乗り越えるともうそこまで春が来ているようで、季節は冬がもうそろそろ終わりそうです。 冬は星がよく見える時期で、最近は暖かくなる前に星空に親しんでおこうと上を向いて歩いているところですが、お恥ずかしながら星座は一切門外漢で、最近やっとオリ

受験前日にするべき6つのこと

こんにちは。 川崎自立学習塾塾長の及川です。 今週、2月14日にいよいよ神奈川県公立高校入試がおこなわれます。 高校受験を控える中学3年生のみなさんは緊張していますか? もしかしたら、「定員割れしてたから余裕~」という人もいるかもしれませんね! 今回は、試験前日のオススメの過ごし方についてお話しします。 復習 言わずもがな、今まで勉強してきたことの復習です。 しかし大事なことがひとつ! 『新しい問

bottom of page