top of page
検索
  • 川崎自立学習塾

教育と障害走:生徒たちの学びの冒険

こんにちは、川崎自立学習塾講師の宮田です。


今日は、教育が障害走にどれだけ似ているかについて、「おおーなるほどー」と思った点をお話しします。

 

テレビで障害走の大会を見て、あることで「うわっ、これはすごい!」と感じたことがありました!


それはズバリ!

選手たちがハードルを次々と越えていく様子は、まさに私たちの生徒たちの日々と重なるということです!


幼稚園から大学まで、彼らの学びの道のりは、「ハードルを乗り越え続ける冒険」なんですね〜

「あっ、これってスーパーマリオのゲームみたい!」と思いました。

 

特に、私立学校への入学試験は、生徒にとっての大きな挑戦です!

「わあ〜これは大変だあ〜」と生徒たちが思いやる気をなくすと思いますが、中学、高校、大学への進学は、それぞれ高いハードルが待っていますということになります。

 

模試や英検も「めっちゃ重要!」ですね。

これらは、教育の大きな転換点となります。

「英検でポイントゲットのチャンス!」といえます。

 

公立と私立の英検の扱いについては、「ここにも注目!」。

公立校では試験の点数アップに直結し、私立校では出願資格に「大きな影響」を与えます。

「これで差がつくぞ!」という感じです。


生徒たちをサポートすることは、「君たちなら絶対できる!」と信じる私たち講師にとって非常に重要です。

生徒の成長を見守るのは、本当に嬉しいことです。

教育は挑戦がいっぱいですが、生徒たちが「自分できるんだ!」と気づく瞬間は、とても喜ばしいことです!

 

どうか生徒が一つ一つ成功していけますように。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

国語ってどう勉強するの?

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の平佐田です。 早いもので、2月ももうすぐ終わり、新学期を見据える時期がやってきました。 今回は、みなさんも困ったことがある・困っているであろう「国語の勉強法」をお話したいと思います。 国語の難しさ 国語は数学のように「この単元ではこの公式を使う」など明確な設定がありません。 例えば「小説・評論・古文」など中学3年間通して同じような項目を学習していきます。

春待つ時期の過ごし方

みなさんお疲れ様です、川崎自立学習塾講師の坂本です。 特に中学3年生のみなさんは高校受験がやっとひと段落ついている、もしくは真っ只中というところですね。 辛い時期を乗り越えるともうそこまで春が来ているようで、季節は冬がもうそろそろ終わりそうです。 冬は星がよく見える時期で、最近は暖かくなる前に星空に親しんでおこうと上を向いて歩いているところですが、お恥ずかしながら星座は一切門外漢で、最近やっとオリ

受験前日にするべき6つのこと

こんにちは。 川崎自立学習塾塾長の及川です。 今週、2月14日にいよいよ神奈川県公立高校入試がおこなわれます。 高校受験を控える中学3年生のみなさんは緊張していますか? もしかしたら、「定員割れしてたから余裕~」という人もいるかもしれませんね! 今回は、試験前日のオススメの過ごし方についてお話しします。 復習 言わずもがな、今まで勉強してきたことの復習です。 しかし大事なことがひとつ! 『新しい問

bottom of page