top of page
検索
  • 川崎自立学習塾

春待つ時期の過ごし方

みなさんお疲れ様です、川崎自立学習塾講師の坂本です。

 

特に中学3年生のみなさんは高校受験がやっとひと段落ついている、もしくは真っ只中というところですね。

辛い時期を乗り越えるともうそこまで春が来ているようで、季節は冬がもうそろそろ終わりそうです。

 

冬は星がよく見える時期で、最近は暖かくなる前に星空に親しんでおこうと上を向いて歩いているところですが、お恥ずかしながら星座は一切門外漢で、最近やっとオリオン座の由来を知りました。

昔の人の想像力には驚きで、ご存知の方も多いかと思いますが今日はそのオリオン座にまつわるお話を紹介したいと思います。

 

オリオン座の由来

そもそもオリオン座とは、お空に浮かぶ砂時計のような配置で、オリオンというとても強い巨人を表した星座だといいます。

彼には2つの有名な神話がありまして、1つは、いくら強いといえど、傍若無人の彼の振る舞いに怒ったヘラという女神(ゼウスの奥さんです)が、彼を懲らしめようとその近くにサソリを落とします。

運悪く彼はサソリの毒に死んでしまいました。

故に、オリオン座は東の空からサソリが登ってくるとそそくさと見えなくなってしまうのだと言います。

 

そしてもう1つを紹介させてもらいます。

彼にはアルテミスという恋人がいましたが、恋愛に障害はつきもので彼の場合も、彼女の兄、アポロンは2人の関係をよく思っておりませんでした。

ある日アポロンは、弓の名手であるアルテミスに、遠くにある岩(的だの金だの諸説あります)を射るように言い、彼女は見事命中させます。

しかし、なんとそれは彼女の恋人であるオリオンだったのです。

悲しみに暮れた彼女はオリオンを星座へと変えました。

 

以上の2つが有名なものですが、ギリシャ神話は神様同士の話とは思えない奇妙な話で、他にも沢山それぞれの星座に創られていますから、疲れた時には一息つきつつ空を眺めて、古人の思い描いていた世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

2月末からの過ごし方

2月の受験やテストを終えると勉強にひと段落をつけて、なにしてあそぼう…なんて考えている方が多いと思います。

わたしも色々趣味の予定を立てているところです。

 

しかし、いまだけがテストなどに縛られず自由に学べる時期です。

いつもなんとなく苦手だな…と思っているところは時間がないと避けたいところですが、時間がある時には、自分の成長がわかりやすい、極め甲斐がある分野になってきますから、遊びの延長線上にお勉強をとらえてみてはいかがでしょうか。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

一陽来復:希望のメッセージ

皆さん、こんにちは。 川崎自立学習塾講師の宮田です! 春の訪れと共に新たな学年が始まり、新しい章が開かれるこの時期は、まさに「一陽来復」の精神が息づく瞬間です。 冬の寒さを乗り越え、温かい陽の光が再び戻ってくるこの四字熟語は、どんなに厳しい冬の時期も終わりがあり、その後には新しい始まりがあることを象徴しています。 新学期、新たな挑戦 新しい学期のスタートは、過去の挑戦や経験を振り返り、成長のための

日本と世界の平和の象徴の違い

皆さん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の宮田です! 今からちょうど8年前の2016年4月14日に熊本地震が発生しました。 地震などの自然災害に限らず、私たちの生活がいつまでも安全であるとは言い切れません。 そこで、今回は「日本と世界の平和の象徴の違い」についてお話しします。 日本の平和の象徴:千羽鶴 まず、日本の代表的な平和の象徴である「千羽鶴」から始めましょう。 千羽鶴は、一つの願い事を叶える

新年度 新たな一歩に向けて

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾塾長の及川です。 2024年4月。 いよいよ新年度が始まりましたね! 新たな一歩を踏み出すこの季節は、期待と不安が入り混じり、ワクワクしながらも少し緊張しますよね。 新しい勉強や習い事に取り組むとき、「楽しそう!」と思う人もいれば、「ちゃんとついていけるか心配……」と思う人もいるかもしれません。 今回は、新年度に向けての心構えや準備しておくことについて考えてみ

Comments


bottom of page