top of page
検索
  • 川崎自立学習塾

月は見ましたか?

川崎自立学習塾塾長の及川です。

今日から10月になり、今年も残すところ3カ月となってしまいました。

みなさん、やり残したことはありませんか?


中学3年生は11月上旬に後期中間テストがあります。

「中間テスト」とは言っても、今回は9教科!

早めに準備することを考えると、10月中旬頃にはテスト対策を始めなければなりません。

あまりゆっくりしている時間はなさそうです。。


中秋の名月にまつわる話

9月29日は中秋の名月でした。

月の満ち欠けのお話は覚えていますか?

新月→半月(上弦の月)→満月→半月(下弦の月)→新月

というように、15日で新月から満月になり、さらに15日(はじめの新月から30日)かけてまた新月に戻ります。

この30日の周期に合わせて作られたのが太陰暦(昔の日本で使われていた暦)です。

太陰暦の8月15日に見られる美しい月を『中秋の名月(十五夜)』と呼んでいたわけです。

現在は太陽暦が使われているので、中秋の名月(十五夜)とされているのは9月中旬~10月上旬あたりになります。

涼しくなり夜も過ごしやすくなってきたこの時期。

理科で習ったことを思い出しながら天体観測をするのも楽しいですよ!


英検合格への近道

川崎自立学習塾で先日から始まった『英検専科』をご存じですか?

こちらは「入会手続きをして長期的に通う」のではなく、「利用回数分だけのチケットを購入して短期的に通う」スタイルの授業です。

英検受験日が決まっていて短期間で効率的に合格したい方へ強くオススメします!

自学では攻略しづらいライティング対策やスピーキング対策にも対応していますので、プロ講師との1対1の授業が受けられる『英検専科』をぜひご活用ください。


川崎自立学習塾はWもぎ開催教室

毎年いろいろな生徒を見ていると、暑さも落ち着き集中しやすい秋頃から本格的に受験勉強に取り組む受験生がとても多いです。

受験勉強をするにあたって、習ったことをひたすら復習するよりも「受験本番をイメージして足りないものを補うこと」がカギになってきます。

「受験本番をイメージすること」「自分に足りないものに気づくこと」に最適なのは「模試を受けること」です。

問題を解くときの時間配分、自分のペースをつかむこと、周りに気をとられず集中することはたくさん模試を受けて経験値を積むことが大切になってきます。

模試を受けて得られるものは「自分の偏差値」や「志望校の合格判定」以外にもたくさんあるのです。

川崎自立学習塾でもWもぎを受けられます。

インターネットなどからの一般申込では4,400円の受験料がかかりますが、川崎自立学習塾から申し込むと4,100円で受験することができます。

また、塾生以外のお申し込みも受け付けていますので、お友達を誘ってのお申し込みも大歓迎です!


近頃、インフルエンザや新型コロナウイルスの感染が流行っています。

みなさんも体調管理に気を付け、集中力の高まるこの時期を悔いのないように過ごしてくださいね。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

一陽来復:希望のメッセージ

皆さん、こんにちは。 川崎自立学習塾講師の宮田です! 春の訪れと共に新たな学年が始まり、新しい章が開かれるこの時期は、まさに「一陽来復」の精神が息づく瞬間です。 冬の寒さを乗り越え、温かい陽の光が再び戻ってくるこの四字熟語は、どんなに厳しい冬の時期も終わりがあり、その後には新しい始まりがあることを象徴しています。 新学期、新たな挑戦 新しい学期のスタートは、過去の挑戦や経験を振り返り、成長のための

日本と世界の平和の象徴の違い

皆さん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の宮田です! 今からちょうど8年前の2016年4月14日に熊本地震が発生しました。 地震などの自然災害に限らず、私たちの生活がいつまでも安全であるとは言い切れません。 そこで、今回は「日本と世界の平和の象徴の違い」についてお話しします。 日本の平和の象徴:千羽鶴 まず、日本の代表的な平和の象徴である「千羽鶴」から始めましょう。 千羽鶴は、一つの願い事を叶える

新年度 新たな一歩に向けて

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾塾長の及川です。 2024年4月。 いよいよ新年度が始まりましたね! 新たな一歩を踏み出すこの季節は、期待と不安が入り混じり、ワクワクしながらも少し緊張しますよね。 新しい勉強や習い事に取り組むとき、「楽しそう!」と思う人もいれば、「ちゃんとついていけるか心配……」と思う人もいるかもしれません。 今回は、新年度に向けての心構えや準備しておくことについて考えてみ

Comments


bottom of page