top of page
検索
  • 川崎自立学習塾

Wもぎに向けて

こんにちは。こんばんは。

川崎自立学習塾講師の平佐田です。

今回は高校受験を控えている中学生が受けるべき「Wもぎ」についてお伝えします。

「Wもぎ」とは?

東京都や神奈川県全体で開催される首都圏最大規模のテストです。

模試は受ける人数が多ければ多いほど、本番の入試と近い結果が出ると言われているので、受験人数は模試における重要な観点です。

また、毎月行われているので、定期的に受けることにより「どれくらい成長しているのか?」も頻繁に確認することが出来ます。

なぜ受けた方が良いの?

これを受けることによって、志望校別での自分の位置・取るべき点数、単元別での配点が具体化されるので、漠然と勉強するよりも効率的に勉強することが出来るようになります。

問題形式は公立高校入試を分析した上で作成されているので、今のうちから本番に近しい問題に触れることが可能です。

時間配分を考えたり、どのタイミングでどのような形式が載っているのかを把握することにより、本番で焦ることなく問題に取り組めるようになります。

川崎自立学習塾でも受験可能・対策可能!

川崎自立学習塾はWもぎの受験会場になっているので、電車やバスに乗って行ったことのない会場に行く必要なく手軽に受けることが出来ます。

直近では7/17に実施します

川崎自立学習塾では、ただ受けるだけではなく「夏期自立コース」も用意しており、Wもぎ前後の対応も可能です。

Wもぎと期末テスト、どっちを勉強したら良いの?

夏休み明けすぐに学校では期末テストがあります…。

これから模試と定期テストどちらを重視すれば良いのか迷ってしまうこともあると思います。

ですが、単元毎で勉強することにより、どちらの勉強も併せて行うことも出来ます。


例えば、中学3年生の数学で次に扱われる「2次方程式」は高校入試では頻出の単元です。

学校レベルの計算が出来るようになったら入試レベルの問題に挑戦してみましょう。

最初はしんどく感じますが、正解出来た時には皆さんの自信に繋がるはずです。


「今何をすれば良いのか?」迷った時には、川崎自立学習塾に来て下さい。

講師が常に待機しています。

点数を上げられるよう一緒に頑張りましょう!


堅苦しい話になってしまいましが、読んでいただきありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

国語ってどう勉強するの?

みなさん、こんにちは! 川崎自立学習塾講師の平佐田です。 早いもので、2月ももうすぐ終わり、新学期を見据える時期がやってきました。 今回は、みなさんも困ったことがある・困っているであろう「国語の勉強法」をお話したいと思います。 国語の難しさ 国語は数学のように「この単元ではこの公式を使う」など明確な設定がありません。 例えば「小説・評論・古文」など中学3年間通して同じような項目を学習していきます。

春待つ時期の過ごし方

みなさんお疲れ様です、川崎自立学習塾講師の坂本です。 特に中学3年生のみなさんは高校受験がやっとひと段落ついている、もしくは真っ只中というところですね。 辛い時期を乗り越えるともうそこまで春が来ているようで、季節は冬がもうそろそろ終わりそうです。 冬は星がよく見える時期で、最近は暖かくなる前に星空に親しんでおこうと上を向いて歩いているところですが、お恥ずかしながら星座は一切門外漢で、最近やっとオリ

受験前日にするべき6つのこと

こんにちは。 川崎自立学習塾塾長の及川です。 今週、2月14日にいよいよ神奈川県公立高校入試がおこなわれます。 高校受験を控える中学3年生のみなさんは緊張していますか? もしかしたら、「定員割れしてたから余裕~」という人もいるかもしれませんね! 今回は、試験前日のオススメの過ごし方についてお話しします。 復習 言わずもがな、今まで勉強してきたことの復習です。 しかし大事なことがひとつ! 『新しい問

bottom of page